2008年10月31日

オトナファミNo.15

インドア系総合雑誌ことオトナファミの最新号を買いました。
大人なのにインドア!!という人たち向けの雑誌です。
素晴らしい。

20081031204647.jpg

表紙は綾瀬はるかさんです。女優さんですがコムショップ通販でも水着のDVDを売ってます。

そんなことはさておき、オトナファミの内容についてです。一応、本を読んだら書くブログなので内容に言及しなければ!


mos.jpg

やっぱりこの味!モスバーガーコンプリートとか

neko.jpg

忘れられないエンタ80匹とか

ds.jpg

ニンテンドーDSiってどう?とか

面白い企画をたくさんやっているんですがやっぱり第注目は巻頭特集の「発表!ヒットチャートじゃわからない 掘り出しエンタ ランキング 2008」です。映画、邦画、ドラマ、バラエティ、ホビー、デジモノも特集しているんですが、おもしろゲーム屋コムショップ通販といたしましては、もちろん注目はゲームしかも、据え置きもお良いですが、今一番勢いのある携帯ゲーム機の掘り出し物ランキングベスト10に注目です。

ちょっと興味深いランキングだったので引用させていただきます。本当に面白い特集ばかりなので、是非皆様もオトナファミをご覧いただければと思っております。

携帯ゲーム機用ソフト掘り出し物ランキング2008です。

10位からどうぞ。

10位
 
バンガイオー魂 BANGAI-O SPIRITS


9位
 
放課後少年


8位
 
インフィニットループ〜古城が見せた夢〜


7位
 
ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし


6位
 
KORG DS-10


5位
 
ニッポンのあそこで


4位
 
ぼくらはカセキホリダー


3位
 
世界はあたしでまわってる


2位
 
ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲


1位
 
勇者のくせになまいきだ。


はっきりいって凄いランキングです。
1位の「勇者のくせになまいきだ。」は2が最近発売されたり、インパクトのあるタイトルなのでご存知の方も多いとは思いますが、それでもこのランキングは、ちょっと本当に掘り出し物感があふれています。2位のゴッド・オブ・ウォーはPS2などでも大ヒットしていて世界的に売れているタイトルのPSP版ですし、3位の世界はあたしでまわっているはメルマガの中で女子ブログのよつばさんが紹介していたタイトルです。4位と9位はわりと隠れた名作として有名です。5位は発売時にちょっと話題になりました。6位は音楽ソフトとして、アナログシンセソフトとしていいですね、代打(僕のこと、テクノ好き)は欲しいです。8位はコムショップのPSPコーナーで今でも人気ですよ。

濃いですね。一言でいって濃いですね。オトナファミなのにカセキホリダーかよっという突っ込みもありですが、これはけっこう評判が良いらしいですよ、すいません代打は未プレイです。一応オトナファミは30代直撃らしいんですが、代打はすごい勢いでここオトナファミに直撃されています。助けてください。

オトナファミの最新号はおもしろいこと満載です、30代でない皆様も機会があれば是非どうぞ。30代のインドア派には超絶オススメです。


posted by 代打 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108885543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。